アトリエVENUS(ビーナス)講習案内

アトリエVENUS(ビーナス)は、1979年春より美術系大学への進学を志す学生のために、専門的な美術実技を指導しています。美術系大学への進学は、学科と同時に実技の配点も高く、専攻ごとに専門的な知識と技術が必要です。
木炭・鉛筆による石膏・静物デッサンをはじめ、水彩・油画・色彩構成・立体構成・イメージ表現・小論文など、個々の希望に応じて基本的なことを大切に指導しています。

1.講習内容
・木炭素描及び鉛筆素描(石膏像、静物、人物)
・油彩及び水彩、鉛筆淡彩(静物、人物)
・色彩構成、立体構成、イメージ表現、小論文、面接指導

2.講習日と時間
・木曜日から金曜日は13:30〜19:30開いています。
・土曜日は10:30〜19:30開いています。
・日曜日は10:30より17:30開いています。
・土曜日は各自にあわせた2次実技(色彩構成、水彩、立体構成、小論文など)を選択できます。
・4〜6月と9〜11月の祝日を除く月曜火曜水曜は休みですが、7、8、12、1〜3月は開くことがあり、その都度日程が出ます。
・春期、連休、夏期、冬期、直前などの各集中講習があります。(別日程表)
・1月の共通テスト終了後から3月入試まで、約50日間、毎日開きます。

3.所在地と連絡先 高岡市駅南5丁目3-1 緑色の窓枠ビルの2F(高岡駅から1分)地図
TEL アトリエVENUS 0766-23-6167

講習に必要な用具

講習で必要となる用具です。
•鉛筆デッサンコース(富大長岡造形大など)
鉛筆2H〜6B、ネリ消、画用紙(四切り)、カルトン小、
カッターナイフ、ガーゼ、クロッキー帳、フィクサティーフなど

•美大美術コース
木炭または鉛筆2H〜6B、ネリ消、木炭紙または画用紙(木炭紙大)、
カルトン大、カッターナイフ、ガーゼ、クロッキー帳、フィクサティーフなど
油彩用具、F15キャンバスまたは水彩用具、画用紙など

•美大デザインコース
鉛筆2H〜6B、ネリ消、画用紙(四切り)、カルトン小、
カッターナイフ、ガーゼ、クロッキー帳、フィクサティーフなど
色彩構成
鉛筆、消しゴム、ケント紙(四切り)、アクリルガッシュ、さし、コンパス、筆、
絵皿やパレット、クロッキー帳など
立体構成
鉛筆、消しゴム、ケント紙数枚、カッター、ハサミ、セロテープ、スチールサシ、
コンパス、紙用速乾性接着剤、ラバーマットB3またはA2程度、キズ絆、
クロッキー帳など

 

オンラインコースについて

アトリエVENUSでは2020年6月以降オンラインコースを新設し、3つのコース選択制になりました。

Aコース  通塾コース

Bコース オンラインと通塾併用コース
月に2週アトリエにて作品制作と指導を受けることが可能です。
残り2週は1〜2作品のデッサンまたは着彩や色彩構成などをオンライン指導で受けます。

Cコース オンラインコース
月に3〜4作品のデッサンまたは着彩や色彩構成などをオンライン指導で受けます。
月に1回アトリエにて作品個別指導を受けることが可能です。

Aの通塾コースは人が密にならないようにするためある程度の定員を設けますので、Bのコースに振り分けになる場合があります。
また月途中でコース変更も可能です。
Cコースは通塾の日を事前に連絡する必要があります。
どのコースも講習費は同じです。
このコース制は感染状況の変化によっては変更する場合があります。

オンラインデッサン指導は次の方法で行います。
1 メールやLINEによるデッサン指導(添削後返送)
オンライン指導は完成作品だけでなく、途中段階で指導を受けることができます。作品を送る上での注意事項
作品のフチを切り取らずに画面ぎりぎりの大きさで、作品中央から台形にならないよう撮影する。
明暗や着彩をする前の段階と完成段階で送る。
描いているものを同じ目線の角度で撮影し送る。

描くものは自由でコップ一つでも構いません。オンライン課題から選んだり自分の力量や好みに応じて描くものを決めて下さい。(オンライン課題はこちら
色彩構成や立体構成、油彩、水彩も行えます。

ABCコースとも全ての人の添削例をみることができます。
添削指導例(一部)はこちら